Quantcast
Channel: 蔵書票研究所 鎌倉
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0

川上 澄生 異国の風よ

0
0
川上 澄生(1895-1972)
明治28年横浜市生まれ。青山学院高等科卒業。
同級生に木口木版画家合田清の長男、弘一がいた関係で木版画に興味をいだく。中等科卒業のころ木下杢太郎(大田正雄)の戯曲集「和泉屋染物店」の木版12絵(絵・杢太郎、彫、伊上 凡骨)に接して木版を試みようと意図し、また同時期には竹久夢二の作品に深く魅了された。
大正6年から7年(1917-18)父の勧めで渡米しカナダ、アラスカを放浪した。
大正10年、栃木県立宇都宮中学校の英語教師となり、大正13年第4回国画創作協会に素描を出品、昭和2年には日本創作版画協会会員となった。また昭和5年から国画会展に出品を続け、昭和17年同会同人 に推挙されている。
昭和2年に発表した作品「青髯」は棟方志功をして版画に志ざさせたと伝えられている。
初期には19世紀西洋風俗を題材としたものが 多く、昭和10年代になると新村出著「南蛮広記」等の影響をうけて南蛮紅毛を主題とした作品が現われる。
明治開化の情趣、南蛮紅毛の異図趣味を持つ詩的な作風はその自作の詩とともに多くの愛好家に親しまれた。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
















Latest Images

Trending Articles